雑多な情報を雑多に扱う

ジャンクパーツって、使い古しだったり余り物だったり、普通の人から見ればゴミみたいなものなのでしょう。
しかし、見る人が見れば、それは想像を掻き立てる原動力であったり、散々探していてやっと出会えたものであったり、思い出のものであったりすることも珍しくありません。
基板やユニット、部品にジャンクパーツがあるのであれば、情報の世界でもジャンクな情報、ジャンクなパーツがあってもいいのではないか。
そんな思いで、JUNKPARTS.NETは成り立っています。