個人で始める商品化への険しい道のり

JUNKPARTS.NETへようこそ。

このブログでは、個人で始める商品化への険しい道のりを身を持って体験しながら記事にしようと思います。
企画を考えて、仕様を作り、商品になるように生産まで進めていきたいと思います。

個人の電子工作との違いは、仕様を決めながら仕様書を作成すること、設計変更の履歴を残すこと、設計上の検討結果を残すこと、試作、量産試作品の評価を行うこと、市販するための規格や申請を行うこと。あたりでしょうか。

考えたこと、やってみたこと、うまくいかなかったこと、問題をどうやって解決したか を、記録として残すことが大切です。
これを、「エビデンス」と呼んだりします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください